【ウェビナー】Salesforce連携 oproarts Excel編 / ViewFramer編 ハンズオンセミナー​

Salesforce
oproarts
帳票DX

本セミナーでは、ViewFramerを使用したExcel帳票機能について、作成から出力までの流れをハンズオン形式でご体験いただけます。

「ViewFramer」は、Salesforce上の複数オブジェクトからデータを取得し、出力までを可能にしたデータハンドリングサービスです。

「ViewFramer」を使用すれば、以下のような帳票を作成することができます。

  • Salesforceのオブジェクト構造が「親・子・孫」となっている場合の、孫オブジェクトを明細に使用した帳票
  • 複数の明細がある帳票

※本セミナーでは、セールスフォース・ドットコム社が提供する「Salesforce」 を利用します。

本セミナーは以下の方を対象としています

  • ViewFramerの基本的な使い方を知りたい方
  • oproartsをご利用でExcel帳票を出力したい方
    ※「帳票DX for Salesforce」を使ったExcel出力に関してはこちら

開催概要

日時: 2024.2.20(火) 13:30~16:00
全体所要時間:2.5時間
※適宜休憩を挟みます。

主催: 株式会社オプロ

開催形式: ウェブセミナー
(オンラインで講師の操作画面を見ながら一緒に操作していただきます。)

定員: 3名
※複数名での参加をご希望の場合も1名ずつお申し込みください。
※競合他社の方のご参加はお断りさせていただく場合がございます。

参加費: 無料(要事前登録)

ご用意いただくもの:

・PC:1台(実技で利用いたします)
※操作用と講師の画面表示用で2台のディスプレイをご用意いただきますと、より快適にご受講いただけます。
※推奨ブラウザは、Chrome、FireFox、Edgeです。
・スピーカー(PC内蔵で可)
・マイク(PC内蔵で可)
※弊社との通話が可能な状態でお待ちください。

セミナーでは弊社でご用意した環境にアクセスいただきます。
接続手順については当日講師よりご説明させていただきます。

アジェンダ

ViewFramerとは

ViewFramerの概要について説明します。

テンプレートの作成

Excel上で帳票デザインを行います。​

休憩

ViewFramerでの
設定

帳票で使うオブジェクトや項目の選択と作成したテンプレートとの紐づけを行います。​

出力アクションの
作成

Salesforce上でアクションの作成、設置をします。​


※セッション内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

お申し込み

個人情報の取扱いについて

TOP